この博士のキャラクターは、最初はチラシのイラストとして考案させていただいたものでした。お子さま向けのチラシです。CG化はCGアーティストさんに依頼しました。

その後、クライアントさんの方で名前を公募されることとなりました。そして名前が決まった途端に、周囲の人々のイマジネーションを掻き立て、「寒い時の博士はどんなだろう?」「暑い時はどうするんだろう?」と想像することで次のシーンがどんどん生まれていきました。

単に1つのキャラクターですが、見る側が自然にストーリーを想像し、魅力が高まった例です。

キャラクターからストーリーが生まれた例

この場合、最初からストーリーを意識したわけではなかったのですが、クライアントの方と一緒になって楽しくストーリーを生み出していきました。今では、博士の過去のストーリーなども、ある程度できているのですが、ここではナイショにしておきます。

配布した時の
お子さまの反応が
他のチラシより
断然いい。
手に取ってもらい
やすい。

型抜きミニチラシ(裏面にイベント告知を載せています)

※企業の新商品に関わる仕事が多いため、あまり実例を掲載できませんが、今後、載せられるものがあれば掲載していきます。

Copyright © 2015  Ats Design  All rights reserved.